稼げる動画を作りたい時は

稼げると評判になっている動画ビジネスですが、実際に作ってみると単調な動画になってしまうと悩む人もいるでしょう。そんな場合に活用しておいて損がないのが、アイキャッチです。

アイキャッチとは、動画の合間などに挟む短い映像のことです。シンプルな背景にテキスト、もしくは簡単なアニメーションと組み合わせるなどの形が主流となっています。話が一段落したところでアイキャッチを挟めば、自然な流れで話題やシーンの切り替えができます。さらに、もう一つアイキャッチを活用する大きなメリットが、チャンネルの存在を印象付けやすくなることです。

動画を視聴するきっかけというのは、人によって様々です。タイトルやサムネイルを見て、たまたま視聴した人の場合、その動画だけを視聴してそれっきりとなってしまうことは少なくありません。続き物の動画であれば、継続して動画を視聴して貰える可能性もありますが、単発の動画であれば関連動画にまで目を通して貰えない可能性が出てきます。

稼げると評判の動画ビジネスですが、どれだけ稼げるかは動画の再生数によって変わります。1本の動画を視聴して貰って終わりではなく、その人に色々な動画を視聴して貰える状態を作る方が、効率的に稼げる状態を作れます。そのためには、チャンネル名など存在を覚えて貰うことが有効です。アイキャッチの中に、チャンネル名を組み込むようにしておけば、手軽に存在をアピールすることができます。さらに、印象に残るアイキャッチを作ることができれば、それだけでファンが増えることも少なくありません。

そのため、これから動画制作をするのであれば、アイキャッチ制作から始めておくと良いでしょう。アイキャッチ制作で大切にしておきたいのが、音です。チャンネル名を音声で吹き込んでおく、もしくは耳に残る効果音を活用するなど、耳に残りやすい工夫をしておけば、存在感のあるアイキャッチに仕上がるでしょう。

詐欺紛いの副業も増えてきている中、動画ビジネスは自分の力だけで稼げる仕事の一つです。怪しい詐欺紛いの商材や詐欺目的のセミナーを勧めてくる人もいますが、少しでも怪しいと感じるものには手を出さないなど、自衛を心がけておけば詐欺被害に遭う心配もありません。そのため、これから副業を始めたいと考えているのであれば、動画ビジネスに挑戦をしてみると良いでしょう。アイキャッチを作るなど、簡単なところから始め、徐々にステップアップしていけば稼げる動画を制作できるようになっていくでしょう。

SNSでもご購読できます。